スイフトスポーツ早期納車の秘訣はセーフティサポート非装着、(6MT、白)

 10月6日に正式発注したスイフトスポーツの納車は11月24日、 オプションは35品目ほど注文した。カーナビも含む。税金、自 賠責込み、さらに登録費用、車庫証明費用もすべて合わせて、 30万円ほどの値引きで240万円程度に落ち着いた。最初聞いた 断簡では4カ月から最長で半年?という返事だったが、いざ発注 してみると結果は…
コメント:0

続きを読むread more

佐多稲子『樹影』長崎の被爆の深すぎる痛み、というべきか

 長崎の被爆を題材とした文学作品は他には井上光晴なども いるが、この『樹影』はその中で最高峰の文学作品では、と 思える。  肌寒い晩秋ある日、自分一人の二階で、たった一人で、意 識も消えて43歳の生涯を終えた柳慶子という女性、戦後22年 を生き、長崎の深い痛手と苦しみを背負い、激しく生きて消 えた柳慶子をみつめる作…
コメント:0

続きを読むread more

オリックスがソフトバンクと並び、今後のプロ野球の中心となる

   1988年シーズンオフに阪急から球団を買収したオリックス 、その道は茨の道で合ったが、2022年、日本シリーズ優勝で すべての苦しみが吹っ切れたかのようだ。阪急から買収した 当時、必ずしもオリックスという会社があまり好感を持たれ ていなかったのは事実、巨人軍の渡辺オーナーが「金貸しが 球界に・・・・・」と見下した言い方…
コメント:0

続きを読むread more

『オルンパヨカ』1989,成田ウタリアン、ケイ著、全く人間性あふれる!自転車旅行記 講談社刊

 実に耳慣れないタイトル「オルンパヨカ」とは、「あっち こっちを旅する家族」という具合のアイヌ語だという。家族 は彫刻家の成田ウタリアン(何だが馬のナリタブライアンを 想起させる)と染織家の妻の成田ケイ、それに二人の子供、 長男のレキと長女のミナの合わせて四人だ。  この四人家族が、家族の絆を求めてなのだろうか、北は北…
コメント:0

続きを読むread more

山上容疑者を最大の勝利者とした日本の深層構造

   山上容疑者の言い分は結局、日本の政治を動かした結果に なった。無論、家族が宗教にのめり、過剰な寄付、自分の持 ち分でない財産まで差し出して、それに対する怒り、ごもっ ともだ、殺害事件の結果は一気の流れだった。大阪の読売テ レビの狂ったような「旧統一教会批判」、読売テレビと云え ば安倍元総理のテレビ利用、芸能人利用、さら…
コメント:0

続きを読むread more