やはりおかしい、日航機123便、「圧力隔壁破壊」原因説、なぜあの「衝撃音」の解明をしない!浮かび上がる怖ろしい真相

    1985年の8月12日、お盆の最中の日航機123便の墜落事故 は世界を震撼させた、旅客機事故であった。だかここでも、 日本の新聞を代表とする「御用メディア」は即座にその前 の「尻もち事故」⇒「圧力隔壁修理ミス」⇒「圧力隔壁の 突然の破壊」による墜落という原因を記事にし、政府によ る御用調査委員会もただただ「圧力隔壁修…
コメント:0

続きを読むread more

『ペンの自由を支えるために』須田禎一(評論社)オール御用メディア化の現在、一読の価値

    評論社って出版社、まだあるのだろうか。英語の読本も以前 は出版していた。その評論社から1971年に刊行された本。著 者は朝日記者、北海道新聞論説委員などを経てフリーの評論家 になった方である。  タイトルのペンとは当時の風潮から新聞のペンという意味合 いだろうが、今やすべての言論メディア全体に通じるものであ る…
コメント:0

続きを読むread more

「海外ばらまき眼鏡」の岸田、国民の金は国民のために使え!国民には「増税眼鏡」一辺倒、誰のための国ですか?

   最新ニュースでは日本はウクライナの5000億円以上の援助 を行うと決定した。以前にも上川外相の訪問時700億円以上、 それは無償援助でなく融資だ、という弁解も聞こえてきそう だが、誰が何と言おうと国民から徴収した税金、史上最多の 税収からの実質、贈与である。それで融資を装った海外へ のバラマキは岸田の在任中でもあき…
コメント:0

続きを読むread more