2022年度、倉敷市玉島の乙島祭り、開催決定の正式な通知


 maxresdefault.jpgさて、玉島の戸島神社内、「乙島祭り保存会」会長、猪木
源三の名前で町内会会員に正式に封書で通知があり、今年は
乙島祭りは3年ぶりの開催が決定した、そうである。いかな
「新型コロナ」理由でも三年連続中止ではさすがに、存亡の
危機という念に駆られたのであろう。正直、乙島地区でも
在来の住人で祭り好き、の面々と新たに転入、あるいは、在
住がそれほど年月を経ていない住人、正直、乙島祭りは煩わ
しい、うるさい、という本音の者たちとの落差が顕著ではあ
る。煩わしくても日本中で由緒ある祭り、イヴェントが延々
と中止になるようではもはた文化も保存が出来ないという意
見は説得力がある。私は無論、参加しないが、若い者たち
が祭りを忘れてしまってはノウハウ消滅、祭りの終焉になり
かねいない。

 ただし、神輿が乙島を広く回るのではなく、各町内限定
範囲で回る?それは各町に任せるそうです、かなりショボ
い雰囲気、盛り上がりに欠けるものになりそうではある。

 その昔、乙島祭りはNHKの「プライム10」だったか、で全
国に紹介されたことがある。なかなか大規模で、親戚も集ま
って御馳走という風習も続いたが、最近はそれも廃れてきて
いるのは否めない。でも三年ぶりだけに若いもの達が集まる
かどうか、カンが取り戻せるかどうかである。あまり妙な規
制はやってほしくはない。祭りは日本の活力の源、である。
が若者の減少、などで維持保存が困難になってはいる。

 たしかに子供時代、お祭りはそれなりに楽しみだった、祖
父母も来ていた。でも、もう皆、いなくなってしまった。

この記事へのコメント