「マスク禁止法」が制定されない限り、100%、永久に日本人はマスクを外さない。大和民族の願望の実現


 ダウンロード (2).jpg日本人はもうマスクを外せない、外さない、海外は全て日常
、マスクの着用はほぼ終息し、事実、エリザベス女王の
国葬でもマスクなどほぼ誰も着けていなかった。だが、この日
本は間違いなく、マスクを日常、外せない、外さないというと
いうとんでもないことは確実と思われる。この理由は、多くの
人が挙げて入るが、この国民全員、民族全員が常時マスクを着
けるという、顔をマスクで隠すという機会を日本人は実は待ち
望んでいた、というフシが見受けられるのである。実は日本人
全員がマスクで常時顔を隠す、それが実は日本人の隠された願
望であった、その口実として都合のいい「新型コロナ」という
わけである。意識の表層に出るかどうか分からないが、この顔
を隠すことの絶対的掟化は大和民族の願望であった。この状況
を日本人、大和民族は何千年も待ち望んでいた、わけだから、
「新型コロナ」がWHOによって「終息宣言」がだされようと、
「マスクをしておいたほうが万一の感染予防になる」とかいう
表向きの口実でマスク常時着用の社会的強制、同調圧力は一切
揺るがないであろう。

 日本人、が常時マスク着用を永久化する理由を私なりにまと
めると

 基本的に世界トップのマスク愛好民族であったことはある
 が、

 ①顔を隠すということが日本人の長く潜在的な欲求であり、
 冴えない顔貌を大義名分でマスクで隠せるということは、
 実は大和民族の長年の願望であったこと

 ②顔をマスクで隠せ、隠す義務があるというのは最も日本人
  の精神に強固に染み入る魅力的な共同体規制、同調圧力で
 あるから。「社会の掟に従うか否か」を判別に最適なことで
 あるから。

 ③大和民族は容貌に基本的には自信が全くないから、顔を隠し
  たいというのは圧倒的多数の願望でありつづけるから。

 ④マスク常時着用に「新型コロナ」感染予防というあまりに
 好都合な理由づけができるから。

 ⑤掟に従わないものを攻撃し、排除するという精神性は日本人
 の根深くDNA化しているから。

 ⑥生まれてずっと日常マスクを着けていて、もう外せないとい
 う世代が続々あとからあとから出てきている。

 ⑦日本人はやたら「大義」を絶対化しやすく、その「大義」と
 は合理性を欠く荒唐無稽なものほど、日本人には魅力的な「大
 義」となりやすいこと。


 とどのつまりは日本人にとってマスクはイスラム女性のブルカ
と全く同じような意味合いの顔を隠す道具と永久になったのであ
る。

 

この記事へのコメント