村田兆治死亡、厳しい言い方だが傲慢で軽率な行動は命取りに、最期が寝煙草の失火では侘しい

 images (2).jpg
 村田兆治氏が死亡した、自宅に放火の自殺でなくタバコの失
火という。一酸化炭素中毒での死。いうまでもなく最近あった、
羽田空港での搭乗前の検査でチェックされ、スマホを提出する
ように要求されたのに、「今まで構わなかったのになぜだ」と
強引に突破しようと悶着になり、結果は逮捕され、手錠をかけ
られた姿がネットでも流された。

 正直考えられない、軽率で粗暴な行動だ。人間は実際、生き
ていたら軽率な失敗を数多くやらかす。しかし、だ、・・・・
よりにもよって場所が場所だ、世界的に旅客機搭乗前の安全チェ
ックは厳しくなるばかり、一度飛び立てば空の上の孤立空間だけ
に当然だろう。世界基準は厳しくなり、日本もやっと世界基準に
沿うようになっている。だがまだ甘い。

 そこでの村田兆治氏の狼藉である。もう72歳である、野球の世
界ではというより知名度から云えば超有名の部類だ、単なる一市
民以上の節度が要求されるが、空港搭乗前の検査で暴れたことは
あまりに論外である。当然ながら、その報いも大きい。現在は
釈放のみである、検察にも送られて取り調べを受けたはずだ。起
訴か不起訴か起訴猶予か、まあ起訴猶予の可能性が高いと思うが
ケースが旅客機搭乗前の検査でのアウトローな粗暴な行為だから
、起訴猶予に成るとも断言できない、と思えた。絶対に許されな
い行為だからである。当然、もう野球教室どころではない。もう
声もかからないだろう。

 高級住宅街の成城、そこに蟄居的な生活だった。家族は?
人気者だっただけに同情的なコメントが多いが、度を越した軽率、
粗暴な行為は命取りになる、まして著名人だ。「おれが村田だ」
的な傲慢さもその時はあったはずだが、常軌を逸した行為だった。

 教訓はそれだけである。

この記事へのコメント

killy
2022年11月11日 12:38
同感です。 70歳過ぎたら控えた余生を送ってほしい。
行政も○○委員会などと70歳超えた方を任命しないでほしい、老害になる。