玉島(倉敷市)の夫婦殺傷事件、有名?甲子園球児の殺人に衝撃、伊奈ゴジラに続け!ではちょっと

 images (3).jpg
 12月2日、夕方に起きた倉敷市玉島での夫婦殺傷事件、なか
なか犯人が捕まらないな、と皆が思い始めたとき、容疑者が
逮捕された。裁判所の逮捕状を請求しての通常逮捕である。

私が行きつけの美容院の美容師さんの長男と小学校が同級、
という被害者、問田正さんの長男とまた岡山市内の「スーツ」
販売業の村上航希が逮捕されたのだが、この村上容疑者が名の
知れた、野球人だったというのが際立った特徴だ。無論、裁判
で最終的に有罪とならなかぎりは「推定無罪」にしても、玉島
警察署、岡山県警も十分な証拠を収集しての逮捕である。そ
れにしても、被害者の長男が事件後すぐに弁護士を雇うという
のは異様で、報道陣が事件直後、長男を取材しようとしたら、
「弁護士に任せとんじゃー、お前ら、帰れ」と怒鳴りつけた
という。

 村上航希容疑者は島根県益田市の石見智翠館高校の野球部に
所属、守備位置はライトでレギュラーとして甲子園に二度出場
の実績がある。191cm、96kgという大柄である。といって普通
なら村上航希容疑者を野球人として知っている、記憶している
という人は稀だろうが、この逮捕を知ってネットで調べると、
なるほど、甲子園出場、創価大学でもレギュラー、明治神宮
野球大会、大学選手権出場と今から見たら赫々たる実績のよう
には思える。「広島カープ」希望だったというがドラフト指名
はなく大学を出ると同時に野球はやめたようだが、ネットへの
露出は多い、X、facebook,Instagram,さらに、You Tubeではキッ
クボクシングの真似事、動画一本、チャンネル開設、登録者数
はゼロである。

 村上容疑者 石見智翠館高校時代、バックスクリーンへ

 CK5oqYdUcAEJcoE.jpg

 被害者の長男、問田直孝容疑者との共犯で実行犯は圧倒的な
体格、体力の村上容疑者と警察は見ている。重傷を負った、問
田さんの奥さんによると「知らない男が入り込んできた」との
こと、見ず知らずの人間なら割れないと思ったのだろうか。

 犯行時間は午後7時すぎと推定されてあたりは真っ暗であるが、
防犯カメラによって二人が撮影されていたという。

 それにしてもだ、・・・・・・殺された問田正さんは包丁で
まさしくメッタ刺し、包丁で十箇所近く刺されていた、奥さん
も瀕死の重傷を負った。「これだけ刺すくらいだから、よほど
の怨恨」と見られていたが、それが村上容疑者なのだ。いかに
体格、体力の権化でも殺人がそれほど簡単にできる、というの
は異常な素質である。夫婦は別々に帰宅、まず御主人をめった
刺しで殺害、通常なら現場から怖くなって逃げ出すものだが、
なんと村上容疑者は、奥さんの帰りを待っていたのである。
恐るべしである。

 問田直孝容疑者との関わりだが、直孝容疑者の要請で自分の
人生を完全に終わりする(被害者の人生も終わらせたが)殺人
を引き受けるのだから、いかなり関わりだったのかである。

 問田直孝容疑者は玉島小学校、その先はどうなのか、育った
のはあの犯行のなされた被害社宅だろうが、同居していたのだ
ろうか。玉島阿賀崎だからその可能性は高いと思う。だが犯行
時、直孝容疑者は家にいなかった。土曜日である。

 村上容疑者は、・・・村上という名前は尾道などに多い。広
島カープ希望は島根県益田市の高校だったからだろう。現住所
が岡山市北区東花尻、吉備津神社の南ののどかな田舎である。
無縁な人間がわざわざこの場所に大卒後、利便性の高くもな
い排他的なこの場所に住むはずはないから、ここが実家であ
ることは確かだろう。SNSではあの高校のあった益田市、岡山
県、特に岡山市に友人!が多い。益田中学という。別に益田の
出身ではなく、甲子園は他県出身のベンチ入り人数制限が
あるため、高校が有望とみなす中学生を事前に3年時に地元
中学に転校させておく、という策略だ。大阪桐蔭でも乱用
されている。

 なお、紛らわしいのが札幌白石高校、北海学園大学、独立
リーグ、茨城アストロプラネッツの投手、村上航であり、こ
の村上航希とは別人である。
      
創価大卒後、スーツネット販売、創価大としては山田養蜂場
の専務に次ぐ信用失墜、しかも殺人犯である、野球部を強化の
リスクである。表向き、やり手には見えるが、到底、地道に生
ているようには思えない、経済的破綻も確実視される乱脈だ。
動機に金が絡んでいた可能性は否定できないだろう。生活が
派手すぎる。そのSNSでも飲み歩き、レクサスに乗り、交友も
極めて品位が疑われる。いったい、あのテーラー、バカ高い
中古スーツ、内実の荒廃がみてとれる。創価大を出てすぐに、
オーダースーツ、父親がその関係の仕事に関わっていないて
無理というもので岡山市東花尻の実家に戻り、親のツテです
ぐオーダースーツのネットビジネス、さらにキックボクシン
グジム開設なども目論んでいたようだが、どう考えても採算
がとれず、金遣いは凄まじい。対して問田長男は祖父の代か
らの自動車ガラスの仕事、まあ、盤石だ。内実の経済力の格
差は天地の差だ、推して知るべしだろう。捜査によると村上
容疑者は問田から前金150万円、成功報酬450万円、計600
万円で殺害を請け負っていたことが村上容疑者の自供で判明
、さらに村上容疑者は殺害した問田さんの18000円入りの財
布も盗んだことも自供した。やること、なすこと社会経験の
乏しい人間の収支の破綻するような乱脈だから、金には相当
、困っていたようだ。

 しかし長年の窃盗の常習犯で先日、逮捕された伊奈ゴジラ、
それに続けというかのような、著名!甲子園球児の犯罪だから
野球をどう考えるべきかである。まじめな人も多いとは思うが
、不良のたまり場というのも確かに半面の真実である。そうで
なくても江の川高校以来、イメージは芳しくないし、石見智翠
館になり、野球部員による女子寮の風呂盗撮も起きたが学校は、
それさえウヤムヤであった。その土壌からなのだろうか。つい
に殺人犯を輩出してしまった。

 問田長男は村上に殺害を依頼したという、ちょっと、「親を
殺してくれ」と頼む気になるような人間、で村上はあったわけ
で、しかも実際に問田父親をメッタ刺しで殺害、母親をも瀕死
の重傷、・・・・・という行為がすんなり出来るような人間な
のだ。およそ想像を超えるというほかない。

 2024年1月31日、玉島警察署内に設置されていた玉島夫婦
殺傷事件の捜査本部は全ての捜査が終了、解散した。

この記事へのコメント

2024年01月30日 00:46
おまえだれ?
2024年02月08日 15:43
いろいろ間違えてますよ。
2024年06月08日 16:39
確かな情報かも調べもせず不特定多数が見れるネットにあたかも真実のように書き込む人がここにいます。