"小説、文学"の記事一覧

プリウスロケットの真の原因はクリーピングの弱さ!に尽きる。モーター駆動時、クリーピングは難しい

   よく車が店舗の前の駐車場、店舗の真ん前に駐車しようとす る車が暴走、店内に突入、めちゃくちゃに壊す、よくあるのか、 意図的な大げさ報道なのか、実際に起きているという。特に、 プリウスが多い、という。ただメディアと警察庁、警察の協同 の作戦で①アクセルとブレーキの踏み間違え⇒②認知症だから ⇒③だから高齢者講習で「認知症…
コメント:0

続きを読むread more

司馬遼太郎『世に棲む日日』維新の激動期の長州人、特に松陰と晋作を描く。司馬流の歴史解釈が光る

 ちょっと奇妙なタイトルである。内容とはかけ離れて、いる と云っていい。だが歴史小説として読めば唸らせる。司馬遼太 郎の歴史小説は、維新前後を取り上げたものが非常に多い。  「長州の人間のことを書きたいと思う」と『世に棲む日日』 はこのような言葉で始められている。実際、司馬さんが毛利家 36万石の城下町だった萩を訪…
コメント:0

続きを読むread more

小池百合子、東京都民はただ「女性都知事」が欲しかっただけだろう、ポピュリズムのモンスターと化しても対抗馬に女性候補…

     小池東京都知事の団体の最高幹部だった方が小池都知事 の学歴詐称について述べている。前回だったか、都知事選でも 問題視された。カイロで同室だった女性が、小池百合子がカイ ロ大学を卒業したはずはない、と断言していた。それは事実だ が、無類の世渡り上手は比類なき策士に「成長」していたのだ。 カイロ大学に学長声明の形で「小…
コメント:0

続きを読むread more