"小説、文学"の記事一覧

香月弘美さん、宝塚舞台事故死の再考:衣装より狭いセリ、あまりにひどい宝塚歌劇団の安全軽視

    あれは、私が60歳の誕生日の少し前、に執筆、旧「つぶやき 館」にアップした「香月弘美さん、宝塚舞台での事故死、白い 旅立ち」、・・・・・・あれから10年近くが経過した。執筆の 動機は全く偶然にYou Tubeで見た動画にその事故死が取り上げ られていたが、全く興味本位のグロ的好奇心だけのもので、香 月弘美さんについて…
コメント:0

続きを読むread more

マスクの人民服化に耽溺する日本人、集団帰属の忠誠心の「証明」

    マスク自体ははるか昔に、強いて感染予防効果も防止効果 もないもの、という考えで決着している代物でしかない。 ただ、学問のあまり厳密な対象とされたこともないので、そ の「論文」らしきものがあるわけでもない。あくまで、咳が 多発するような場合の周囲への気配り、程度のものであり、 感染、発症もしていない人がマスクをするのな…
コメント:0

続きを読むread more

内田吐夢監督の中国での8年間、非常に恵まれて充実との弁

 戦前、日活の名監督として活躍した内田吐夢は1953年、昭和 28年10月14日、中国から帰国した。内田吐夢は1898年生まれ、 岡山市出身、非常に美貌を誇っていて大正9年、1918年に谷崎 潤一郎らの関わる大正活映に俳優として映画界入りした。その 後、監督に転じて「人生劇場」、「生命の冠」、「裸の町」、 「限りなき…
コメント:0

続きを読むread more