"小説、文学"の記事一覧

北杜夫『楡家の人びと』1964,実際の青山脳病院、三代の生活史、だが徹底ディフォルメの実験的作品か、だが平板すぎる

 小学生時代、6年の時くらいかなと思っていたが、やはりそ の通りでTBSで1965年9月初旬から10月いっぱいほぼ二ヶ月に わたって連続ドラマとして放送された「楡家の人びと」記憶に あったのはそちらの方、原作は雑誌「新潮」に1962年から64年 まで長期連載された。北杜夫は斎藤茂吉の息子と思われたくな く、あえて斎藤で…
コメント:0

続きを読むread more

現在の新宿二丁目は明治中期から大正初期まで芥川龍之介の父親が経営の牧場だった

    現在の新宿二丁目はLGBTQの人たちが集まて楽しむ場所だが、 古くは芥川龍之介の実父が所有経営していた牧場があった場所 である。これを知ったは私も最近のことである。  芥川龍之介は元来、新原姓であるが生母が発狂したため生母 の実兄、芥川家に養子にやられた。芥川家は江戸の旧家であっ た。  龍之介の実父、新原…
コメント:0

続きを読むread more

高野連、朝日、毎日だけが「絶対に譲れない」という高校野球「甲子園」開催利権エゴの時代錯誤

   さすがに今になって真夏の炎天下での高校野球甲子園大会 に対し、「二部制」という案を高野連が提示した。午前、また 夕方からニ試合ずつ、という内容のようだ。無論、真夏の炎天 での試合、ドームでもない甲子園では古来、高校球児の美徳か のようされたが、近年の「地球温暖化キャンペーン」に朝日、 毎日も完全に加わっているだけに、「…
コメント:0

続きを読むread more