高野連、朝日、毎日だけが「絶対に譲れない」という高校野球「甲子園」開催利権エゴの時代錯誤

   さすがに今になって真夏の炎天下での高校野球甲子園大会 に対し、「二部制」という案を高野連が提示した。午前、また 夕方からニ試合ずつ、という内容のようだ。無論、真夏の炎天 での試合、ドームでもない甲子園では古来、高校球児の美徳か のようされたが、近年の「地球温暖化キャンペーン」に朝日、 毎日も完全に加わっているだけに、「…
コメント:0

続きを読むread more

日本のタンス預金と世界一の数のマル経学者との微妙な関係

   確かに現状では銀行預金、預金が減るばかりである。預金 金利は以前、ゼロレベル、さらにATMでの引き出し、預け入 れ、預金銀行の限られた曜日の限られた時間ならATM利用料 がなんとか、かからないが、それ以外のATMだと数回も利用 すれば20年分以上の預金利息以上になってしまう。どんどん 目減りする。だが現実、各種の引落と…
コメント:0

続きを読むread more

司馬遼太郎『尻啖え孫市』云うならば滑稽にして「鋭い」の一語の娯楽歴史小説

   司馬遼太郎は上宮中学から大阪外語で大阪の匂いを深く実 は持っていた作家だった。大阪のいわゆる「ゼイロク侍」、 つまり銭勘定がうまく上手に出世する侍を文学史上、初めて 造形し、歴史時代小説に大阪のユーモア、哀感をにじませた 点でも独自の価値を持つ。そのモチーフを活かした作品が、 この『尻啖え孫市』えある。「啖え」の「啖」…
コメント:0

続きを読むread more

すごく白々しい気分の月曜日、OSK、心斎橋ブルックリンパーラーに行くのは中止

    今月、楽しみにプランを立てていたこと、今週、木曜日に OSKのミニライブ、心斎橋のブルックリンパーラーにいくこ とにしていたが、どうにもこうにも些細でも見過ごせない非 礼があって、結局、中心とした。正直、雨予報の平日、私は 半ドンだが雑踏の中を通ってわずか30分あまりのミニライブ に行くのは内心、煩わしかった。それを…
コメント:0

続きを読むread more

コンビニで誰かが雑誌を買っているのを見たことがない、売れないだけでなく店舗スタッフへの負担大

   どうでもいいいような話だが、コンビニでは雑誌の売り場 スペースはかなり大きい。コンビニはさておいても、最近の 出版界の事情は、とにかく雑誌が売れない。週刊誌も売れな いし漫画週刊誌も売れない、さらに多様な月刊誌がさっぱり 売れない。ネットの時代、スマホだけではなくタブレットの 存在が大きい、買ってもゴミで出すのが大変な…
コメント:0

続きを読むread more