横溝正史『幽霊男』長編だが、ただ謎解きだけ、他はすべて非現実的であまりに安直

    横溝正史作品で作品名に「幽霊」がつくのは歌舞伎界を描い た『幽霊座』、と『幽霊男』である。『幽霊男』の方がえらく 長編である。  ヌード写真モデルを紹介する『共栄美術倶楽部』なる怪し げな業者がある。その事務所には専属のモデルを目当てにし て毎日のように遊びに来る男が三人いる。それは加納という 外科医、菊池とい…
コメント:0

続きを読むread more

金日成(金聖柱)前半生、なぜ地上地獄をもたらした人間性

 抗日の伝説の英雄、金日成の名が朝鮮民衆の口に上り始め たのは1909年ころだという。無論、自称金日成の生まれる前 である。で、自称金日成の本名は「金成柱」と北は公式に発 表してるし、日本の近代歴史学者も「金成柱」としているが、 実際の本名は「金聖柱」である。なぜ「金成柱」にしたのか というと普天保の闘いのヒーロー、第…
コメント:0

続きを読むread more

内田百閒『禁客寺』旺文社文庫、正直、ナンセンス、百閒先生でも神格化は必要ない

    「禁客寺」とはいうまでもなく、「金閣寺」をもじった もだと思う。モジっただけでなく現実に百閒先生は自宅の 庭に池を作り、その池の向こうに離れを建てて、その離れ に命名したのが禁客寺だそうで、金閣寺を連想させ、しか も来客は一切お断り、というのである。その意味を込めて いるという。これは面白いネーミングには違いない。 …
コメント:0

続きを読むread more

ネコ科の動物に腎臓病が多い理由、AIM説は正しいのか?

 ネコノミクス、猫人気はすさまじい、猫は窮極の可愛さであ るが、愛する猫と長く一緒にいたい、と思っても猫の寿命は どうも長くはない。命を落とす理由の一つ、しかも大きな理由 が腎臓病である。このテーマは獣医学の領域だが、平均寿命で いうと猫のほうが犬より多少、長いという。以前に比べると犬、 猫とも寿命は長くなっている。犬なん…
コメント:0

続きを読むread more

命を守るために豪雪地帯、高齢者は超寒冷地から温暖地への移住も選択肢に

   現在、地球はなお氷河期にあるが、間氷期にあるというこ とで寒冷化への警戒心が低下したのは否めないが、なお氷河 期にあることは地球に相当氷河が残り、寒冷地域、凍土地域 が非常な広大な面積を占めていることから明らかである。も し地球が氷河期にないなら基本的に全地球に氷河はなく凍土 もなく、温暖であるはずだ。高緯度とも言えな…
コメント:0

続きを読むread more